合縁奇縁

不思議なめぐり合わせの縁。人と人とが互いに気心が合うかどうかは、みな因縁いんねんという不思議な力によるものであるということ。人と人の結びつきについていうが、特に男女の間柄についていう。▽「合縁」はもと仏教語で、恩愛から起こる人と人の結びつきの意。「奇縁」は不思議なめぐり合わせの意。また、思いがけない不思議な縁の意。「愛縁機縁」「相縁機縁」とも書く。ー新明解四字熟語辞典

  友人にて

合縁奇縁なもので、昨日初めて話したかずま君とはすごく気が合うんだ。

  恋人にて

なぜだろう。合縁奇縁なのかな。キミとは初めて会った気がしない。