マナー講師が面白すぎる件について

pickup!

 

最近ギャグセンスが素晴らしいマナー講師を見つけてしまったのでシェアしたいと思います。

ホリエモンこと堀江貴文氏が学校へのスマホ持ち込みのニュースのツイートをしたところリプライしたこの人物。

これに対してホリエモンの回答

学校へのスマホ持ち込みを解禁するのは、

・わからないことを自分で調べる力を身につける
・ネットリテラシーを高める
・災害時の緊急連絡を取る

というメリットがあります。
たぶんこのマナー講師はこれらのメリットが見えていないのだと思います。

義務教育の世界では格差を極力排除するべきと訴えていますが、これでは格差の排除ではなく格差を隠しているだけです。日本は資本主義社会ですから家庭毎の格差はあって当たり前です。たとえ義務教育の段階であっても格差は自覚しておくべき、だというのが僕の考え。

このマナー講師さん、他にも面白いツイートをしていまして。

例えば、

これはなかなかギャグセンスが高いですね。

この考え方だとこうなります。

例えばAとBという会社があったとして、ABは互いに顧客関係を築いているとします。
AにとってはBは顧客なので、Bの社員よりも名刺を小さくしないといけない。同じようにBにとってもAは顧客なのでAよりも名刺を小さくしないといけない。
こうして互いにへりくだり名刺を小さくしていくうちに、やがて名刺は消滅してしまいましたとさ(ちゃんちゃん♪お後がよろしいようで~)

という落語の世界になります。
「本末転倒」という言葉がありますが、名刺のくだりはこの言葉の意味を説明するときに使えそうですね。

さらにはこんなツイートも、

(^_^)チョット何イッテルカワカンナイ

花見のマナーについてはこんなツイートも

新社会人の方はこういったマナー講師に騙されないようにしてほしいものです。
鵜呑みにしないようにしてくださいね。
マナー講師のなかにはこの人のように、謎の価値観を植え付けてくる人が多いので、「マナー講師でなはくコメディアンだ!」と思っておくといいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました