つながらない権利とは?

pickup!

どーも、わーずです!

 

今回は「つながらない権利(right to disconnect)」いついてご紹介します。

つながらない権利とは

社会人の方で、休日なのに職場から連絡が来てイラっとした経験はありませんか?

お家でゴロゴロしてる時、旅行に行っている時、スマホでゲームしている時、完全にオフの時間に職場から連絡が来ると、結構ストレスってかかるものだと思ってます。ちなみに↑の3つの状況全て経験あります私。

 

特にスマホでゲームしてる時の電話はなかなか堪えます。1回電話切って、後でかけ直しますもん(笑)

 

 

さて、表題の「つながらない権利」ですが、こんなイラっとくる状況に異を唱える布石となる権利なんです!

「つながらない権利」は2017年1月にフランスで改正された労働法の中に、新たに記載された権利ですが、内容は以下の通り、

 

従業員50人以上の企業は従業員が仕事のメールをチェック、送受信してはならない時間帯を明記する行動規範の策定が義務付けられるようになる。

という権利です。

なお、罰則規定は設けられていないため、義務付けるといっても、事実上の努力義務になります。



この権利を保障するとどうなるか

★メリット★

・ストレス軽減

・オンオフの切り替えが出来て、結果的に効率よく働ける

 

◇デメリット◇

・休みの人に連絡をしなくても良い引継ぎ・情報共有体制を構築するコストがかかる

 

つながらない権利を保障することのメリット・デメリットはこんな感じだと思います。

誰かが休んでいても、他の社員がその人の仕事を変わりに行えるような体制が構築できれば、ストレスフリーと効率化が図れるということです。

 

ただタスク担当者以外の人が、担当者と同じような仕事をするって結構難しいですよね?同じくらいのレベルで仕事をするためには、「情報共有」がキーになります。

情報共有を強化するための方策を↓に書いていきます。

〇情報共有を円滑にするためのメソッド〇

・業務マニュアルを詳細に作成

・普段からのコミュニケーションを強化

・PCに共有フォルダを作成し、それを使用して引継ぎを行う

共有フォルダが分からない方はhttp://www.pc-master.jp/internet/kyoyu.html をチェック!




まとめ

つながらない権利って努力義務でいいから、日本でも策定したらいいと思ってます。

ただでさえ残業が多い国ですから休日くらいは、仕事のことを忘れるべきと思うんですよね・・・( ;∀;)

 

ちなみに私は、前の職場で仕事をしていた時に、休日に来た連絡で一番イラっときたのは、

 

パソコンがおかしいから見てほしい

 

でした!

 

しぶしぶ行きましたが、

 

ただ、クリック詐欺の画面が出ていただけでした(笑)

 

そんなもん、他のパソコンで対処法検索して、

 

自分で何とかしろやー!と思いつつも、

 

ハイハイと直して差し上げた過去のわーずでした( ;∀;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました